December 03

2019

日・EU第三国協力セミナー

概要:

日欧産業協力センターは、日・EUの第三国協力をテーマとしたセミナーを開催します。セミナーでは、特に日欧間の「連結性(コネクティビティ)」の実現に注目して検討を進めます。

日本とEUはこれまで、経済連携協定(EPA)戦略的パートナーシップ協定(SPA)を締結して、互いの関係を強化してきました。 また、本年9月27日には、安倍首相とユンカー欧州委員会委員長がブリュッセルで「持続可能な連結性及び質の高いインフラに関する日EUパートナーシップ」に署名し、これによって第三国におけるそれぞれのパートナーを含めて、シナジーと補完性を発揮する協力を推進しようとしています。日本とEUは、民間投資を促進するために各種の手段やツールを動員する必要性を認識しており、持続可能な連結性案件のファイナンスを容易にするために協力する方向にあります。

こうした点を背景に、セミナーでは東南アジア、ラテンアメリカ、アフリカなどの第三国における日・EU間のビジネス協力の可能性*を、産業分野における連結性に焦点を当てて検討します。

* たとえば、"A third way”, Gavin Blair, EuroBiz Japan, Oct. 2018 参照。

日本とEUの産業界は海外事業を拡大する傾向を維持しています。こうした「国際化」は新しいことではありませんが、最近の傾向として、日欧の企業が第三国市場において合弁その他の協力に乗り出す事例が増えています。第三国協力においては、技術、ノウハウあるいは人脈などの面における相互補完性が鍵となります。セミナーでは、協力案件を資金面で支えるための、欧州投資銀行(EIB)と日本の国際協力銀行(JBIC)や国際協力機構(JICA)などとの協力協定も取り上げます。

セミナーでは、日・EUビジネス界による第三国協力を、以下のような角度から取り上げます。

(1)協力の広がり:たとえば、在日ドイツ企業の69%は日本以外の場所でも日本企業との協力を進めていると報告されています。

(2)協力の推進力、動機(競争力強化、規模の経済達成、技術開発(R&D)コストの分担、等々)

(3)焦点となる地域

(4)産業分野における特徴、パートナーの企業規模

(5)ビジネス協力のタイプ(合弁、アライアンス、協力ネットワーク)

日・EUの第三国市場協力については、第三国側の視点に立った検討も加えることとし、特に(i)日・EU企業協力は競争力面で魅力的か、(ii)地元のビジネス環境にはどのような影響を与えるか、といった点を取り上げます。

本セミナーが、第三国における日・EU協力のさまざまな経験の共有、協力効果の増大、中小企業の参加拡大等々に役立つことを願っています。

プログラム:

14.00

開会挨拶および趣旨説明

日欧産業協力センターEU側事務局長兼駐日欧州連合(EU)代表部公使参事官 フィリップ・ド・タクシー・デュ・ポエット氏

14.15

持続可能な連結性及び質の高いインフラに関する日EUパートナーシップ

経済産業省通商政策局担当審議官 渡辺哲也氏

14.30

第三国市場における日・EU協力の推進力、課題とビジネスチャンスの検討

-          ティッセンクルップ・ジャパン(株)社長(在日ドイツ商工会議所) ニコラウス・ボルツェ氏

-          (株)富士通総研上席主任研究員 マルティン・シュルツ氏

-          European Business Organisation Worldwide Network 議長兼 European Australian Business Council 議長 ジェイソン・コリンズ氏

-        日本貿易振興機構(JETRO)対日投資部主査 岩田知統氏

-         (株)国際協力銀行(JBIC) インフラ・環境ファイナンス部門 電力・新エネルギー第1部第2ユニット ユニット長 阿部亮一氏

 

15.45 コーヒーブレーク

16.00

パネルディスカッション ~ 日・EU第三国協力の成功に向けて

モデレーター: 日欧産業協力センター ファブリツィオ・ムーラ氏

パネリスト:

-            在ブラジルEU商工会議所 レナート・パシェコ氏

-            在コートディボワールEU商工会議所 マキシミリアン・ルメール氏

-            在シンガポールEU商工会議所 ネリー・コルネリス氏

-            東芝エネルギーシステムズ(株)海外事業戦略担当理事 藤田豊明氏

-            セプテントリオ社(日本・韓国)営業部長 ヤン・デターク氏

-            (株)アンジェロセック 取締役最高技術責任者 ジャン・ピエール・ラガリュ氏

-            ブイグアジア社長 ピエール・ミュスティエール氏

17.15 質疑応答

17.40

閉会挨拶

外務省欧州局政策課長 吉武将吾氏

駐日欧州連合(EU)大使 パトリシア・フロア氏

18.00 ネットワーキング・レセプション

駐日欧州連合(EU)代表部

ニュース

More
Vulcanus in Japan 2020-2021受入企業募集中! ヴルカヌス・イン・ジャパンとは...? “ヴルカヌス”は、ラテン語で鍛冶屋の神様を意味します。本プログラムは「...

Library

More
EU-Japan Newsletter, Issue #68 December 2019The Centre is pleased to present to...
October 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the October issue:LEGISLATION...
Report: The Japanese Model for a Bioeconomy To get the access to this report, please ...