2019年11月06日

日欧産業協力センターと日本貿易振興機構(JETRO)岐阜事務所は、岐阜県の協力を得て、日本と欧州連合(EU)との間の経済連携協定(EPA)に関するセミナーを開催しました。 日EU・EPAは2019年2月に発効しましたが、日本が結んだ他のEPAと異なり、関税の減免を受けるための原産地証明について、自己証明制度のみを採用するなどの特徴を持っています。 本セミナーは、EPA全体の解説に加え、実際にEPAから恩恵を受けるためにはどうすれば良いかという、実務的な説明を中心に構成しました。
OKBふれあい会館14階レセプションルーム (〒500-8384岐阜県岐阜市薮田南5丁目14番53号)

2019年04月24日

概要:日欧産業協力センターは4月24日、日EUエネルギー政策対話のサイドイベントとして、「日・EUエネルギービジネスセミナー」を開催しました。本セミナーは、エネルギー関連で日欧双方企業の関心の高い分野について意見交換を行うことで、日EU間の相互理解の推進と産業連携に繋げることを目的としたものです。プログラム:(モデレーター:NEDO 技術戦略研究センター(TSC)エネルギーシステム・水素ユニット ユニット長 矢部彰氏)14.30 開会挨拶日欧産業協力センターEU側事務局長フィリップ・ド・タクシー・デュ・ポエット氏欧州委員会エネルギー総局次長 クラウス=ディーター・ボルヒャルト氏資源エネルギー庁国際資源エネルギー戦略総括調整官 竹谷厚氏14.45 パネルディスカッション:水素の持続可能な生産と利用の促進14:45-15:55 プレゼンテーション15:55-16:10 パネルディスカッション参加者:東芝エネルギーシステムズ (株)水素エネルギー事業統括部事業開発部P2G事業開発担当 山根史之氏日立造船(株)機械事業本部産業装置ビジネスユニット地球環境ビジネス開発推進室長 泉屋宏一氏三菱日立パワーシステムズ(株)ターボマシーナリー本部GT技術総括 技監、副総括部長 谷村聡氏シェルジャパン(株)新エネルギー事業開発マネージャー(水素)…
Delegation of European Union to Japan

2019年01月17日

Japanese and EU decision makers presented their visions for long term climate policies and discussed the opportunities and the challenges ahead on decarbonisation of their economies. Business representatives and experts gave their views in a panel discussion on the business opportunities offered through decarbonisation.
駐日欧州連合代表部(〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)

2019年01月17日

欧州中期予報センター(ECMWF) 、コペルニクス気候変動サービス(C3S)室長 ジャン-ノエル・テポ氏の訪日の機会に, 日欧産業協力センターでは、ECMWFのC3S展開活動について説明しました。
日欧産業協力センター

2018年11月30日

【概要】本セミナーでは、まず欧州単一特許制度についての最新情報をお伝えし、また、2018年5月25日に施行されたEU一般データ保護規則(GDPR)について、施行6ヶ月後のEU実施状況を説明しました。セミナーの最後には、日欧の最も重要な知財関連判決の概要に焦点を当て、パネルディスカッションでは、講演の全テーマについて、さらなる分析と議論を行いました。【プログラム】14:00-14:15 開会挨拶Francesco Fini 氏(駐日欧州連合代表部 副代表)Fabrizio Mura氏(日欧産業協力センター EU側事務局長エグゼクティブ・アドバイザー)講演セッション14:15-14:45 「単一特許制度に関する最新情報」講師:Jesper Kongstad氏(前デンマーク特許商標庁長官、Zacco取締役会副会長)14:45-14:50 質疑応答14:50-15:25 「 GDPR(EU一般データ保護規則)-最初の6ヶ月」講師:Daniel Schwarz氏(IT-ドイツグローバルビジネスソリューションズ株式会社 CEO、データ保護オフィサー)15:25-15:30 質疑応答15:30-15:45 休憩15:45-16:05 「日本における最近の重要な知財関連判決の概要」講師:坂井健吾氏(Sonderhoff &…
Delegation of the European Union to Japan

2018年11月28日

国際航空宇宙展2018における、チェコ防衛省、駐日チェコ共和国大使館とチェコ産業貿易省ビジネス投資開発庁(チェコインベスト)主催ならびに日欧産業協力センター支援による、チェコブース参加に伴い、業界団体チェコスペースアライアンスは、チェコスペースセミナーを開催しました。ご参加まことにありがとうございました。セミナー後は、チェコの伝統的なレセプションを催しました。
チェコ共和国大使館

2018年11月20日

開催趣旨:国際的な地域間協力は、中小企業(SMEs)を含む地域の企業等による活動の国際化を通して、地域経済を活性化するための有効な手段と考えられています。協力の態様は多岐に亘っており、商品の輸出入やサービスの貿易から、直接投資(FDI)やビジネスパートナーシップ(B2Bs)、技術開発・革新に向けた協力、人的交流の促進など、さまざまです。欧州と日本の間には、産業、貿易、投資、技術革新面で、クラスター間の協力を含めて、既に多くの地域間協力の例があります。本セミナーの目的は、地域間協力の実例に焦点をあて、ベスト・プラクティスを明らかにし、経験を共有することにより、各分野における地域間協力に関心を寄せる欧州と日本双方の地域の方々に役立てていただくことにあります。セミナーでは、地域間協力へのニーズと期待、チャンスと課題を明らかにし、あわせて協力事業においてパートナーとWin-winの関係になるために用いることのできる制度やプログラムをご紹介する予定です。セミナーでは、東南アジア・中南米・アフリカなどの第三国における日欧の協力可能性にも触れる予定です。こうした第三国における協力においては、日欧がそれぞれの経験にもとづき、一方の強みを他方にも活かすかたちで強固な協力関係を構築することが考えられます。セミナーでは、地域間協力に関心を持つ日欧の地域が、…
駐日欧州連合代表部(〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)

2018年10月19日

On the occasion of the visit of Mr. Julien Guerrier, Director of the European Commission Executive Agency for Small and Medium-sized Enterprises (EASME), the EU-Japan Centre for Industrial Cooperation organized a briefing on EASME's support for European SMEs.
日欧産業協力センター

2018年10月01日

2018年11月01日

セミナーでは、日欧での政策的な位置づけ、本格運用目前の欧州データプラットフォームの中から、「sobloo (ソブロー)」と「ONDA(オンダ)」さらに日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発事業者から最新情報を紹介頂きます。また、 J-spacesystems とEARSC会員企業から、プラットフォームの利活用などについて発表します。
Kyoto, JAPAN

2018年05月22日

2018年05月24日

アイルランド政府による「リーン・マネジメント」をテーマにしたカンファレンスにおいて、デジタル時代におけるリーン・マネジメントに関するセッションを開催しました。
アイルランド・ダブリン

EU-Japan Centre's News

More
  去る6月24日、当センターは独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)と共催で、ウェビナー「カーボンニュートラルに向けて:日・EU産業界・制度の挑戦」を開催しました。…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、U.S.-Japan Counsilのニュースレターに掲載されました U.S.-Japan Counsilは8月31日および9月1日、「…
日欧産業協力センターでは、欧州製造業における管理職を対象とした研修プログラムWCM (World Class Manufacturing)の2021年11月コース及び2022年3月コースにおける、…

Library

More
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.5  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
水素ボート船舶|CMB×常石グループ   ベルギーの大手総合海運会社CMB(Compagnie Maritime Belge)は、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.4 欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
再生可能エネルギー促進機関 | 福島県 X ノルトライン=ヴェストファーレン州(ドイツ)福島県とドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州(NRW州)は、2013年以来、…

Past events

More
Japan
15/11/2021 - 19/11/2021
欧州製造業管理職を対象とした短期研修コース "Challenge towards World Class Manufacturing (WCM) ~世界に誇る日本の製造現場~" WCMとは 製造業に携わる欧州企業の幹部管理職を対象に、日本の製造現場の生産工場のための様々な手法を習得する5日間の研修コースです。 TPM(総合生産保全)、TPS(トヨタ生産方式)、JIT(ジャストインタイム)、…
09/07/2021
一財)日本エネルギー経済研究所・一財)日欧産業協力センタージョイント・ウエビナー〜欧州電力ビジネスの新潮流 日本への示唆〜今回のウエビナーでは、EU主要国の電力会社をお招きし、1)再エネ、蓄電池など分散型電源を活かしたビジネス、2)再エネの変動性に対するflexibility、電力の安定供給に関するResilienceに関連したビジネス、3)その他新規ビジネス(デジタライゼーション、CCUS=…