2018年10月19日

日欧産業協力センターは、欧州委員会中小企業支援機構(EASME)のジュリアン・ゲリエ長官の来日機会を捉え、在日の欧州貿易振興機関の関係者を対象としたブリーフィングを開催しました。
日欧産業協力センター

2018年10月01日

2018年11月01日

セミナーでは、日欧での政策的な位置づけ、本格運用目前の欧州データプラットフォームの中から、「sobloo (ソブロー)」と「ONDA(オンダ)」さらに日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発事業者から最新情報を紹介頂きます。また、 J-spacesystems とEARSC会員企業から、プラットフォームの利活用などについて発表します。
Kyoto, JAPAN

2018年05月22日

2018年05月24日

アイルランド政府による「リーン・マネジメント」をテーマにしたカンファレンスにおいて、デジタル時代におけるリーン・マネジメントに関するセッションを開催しました。
アイルランド・ダブリン

2018年05月17日

2018年06月29日

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日本人理工系学生対象の、4ヶ月間の語学研修と8ヶ月間の企業研修を組み合わせた、欧州での1年間のインターンシッププログラムです。 今年9月の2019年度派遣者募集にともない、6月30日(土)に募集説明会を開催致します。プログラムや募集についてだけでなく、派遣者の体験談も聞くことができる貴重な機会です。当プログラムに興味のある理工系学生の皆さま、また理工系学部の大学関係者の方々のご参加をお待ちしております。 概要およびお申し込み方法は こちら をご覧ください。なお、申込み期限は6月21日(木)です。 → 終了いたしました。

2018年05月14日

日欧産業協力センターと欧州委員会 (保健衛生・食の安全総局=DG SANTE)は動物疾病の管理に関する国際セミナーを東京で開催しました。
駐日欧州連合代表部

2018年04月20日

日EUビジネス・ラウンドテーブル(EU-Japan Business Round Table)の第20回年次会合が4月20日に東京で開催されました。

2018年03月30日

2019年03月29日

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日欧産業関係の架け橋となる若手人材の育成を目的とした「企業インターンシップ」事業です。毎年20名程度の日本の理工系大学生を欧州へ派遣しています。学生の募集要項はこのホームページで随時お知らせします。

2018年03月28日

3月27日~29日にかけてパリで開催された展示会「Global Industries 2018」において、デジタル産業分野における日本とEU各国(特にフランス)の協力の可能性を探るセミナーが開催されました。このセミナーは日本機械輸出組合、ジェトロ、在欧日系企業評議会(JBCE)、日欧産業協力センターなどの共催で行われました。
Global Industrie 2018 - Paris Villepinte

2018年03月01日

IoTと3Dプリンティングに関連する新しい技術が現在の知財制度からどのような恩恵を受けるかについて、また、どのようにして知財制度を最新技術に適合させるべきか、検討しました。
駐日欧州連合(EU)代表部

2018年02月28日

日EU経済連携協定(EPA)の交渉が2017年12月に妥結したのを受けて、日欧の関係者による講演会を緊急開催しました。各講演者には、それぞれの立場から、協定のポイントについてご説明いただき、また、今後の日欧関係への期待などについてお話しいただきました。
駐日欧州連合(EU)代表部

ニュース

More
Vulcanus in Japan 2020-2021受入企業募集中! ヴルカヌス・イン・ジャパンとは...? “ヴルカヌス”は、ラテン語で鍛冶屋の神様を意味します。本プログラムは「...

Library

More
EU-Japan Newsletter, Issue #68 December 2019The Centre is pleased to present to...
October 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the October issue:LEGISLATION...
Report: The Japanese Model for a Bioeconomy To get the access to this report, please ...

Past events

More
駐日欧州連合(EU)代表部
03/12/2019
日欧産業協力センターは12月3日、日・EUの第三国協力をテーマとしたセミナーを開催しました。セミナーでは、特に日欧間の「連結性(コネクティビティ)」の実現に注目した検討をおこないました。 日本とEUはこれまで、経済連携協定(EPA)と戦略的パートナーシップ協定(SPA)を締結して、互いの関係を強化してきました。 また、2019年9月27日には、安倍首相とユンカー欧州委員会委員長がブリュッセルで「持続可能な連結性及び質の高いインフラに関する日EUパートナーシップ」に署名し、これによって第三国におけるそれぞれのパートナーを含めて、シナジーと補完性を発揮する協力を推進しようとしています。こうした点を背景に、セミナーでは東南アジア、ラテンアメリカ、アフリカなどの第三国における日・EU間のビジネス協力の可能性について議論しました。
Japan
18/11/2019
製造業に携わる欧州企業の管理職を対象に、年2回(6月、11月)に、日本の製造現場の方法論への理解を深める短期(5日間)研修コースを主に名古屋地区で行っています。 TQC(全社的品質管理)、TQM(総合的品質管理)、TPM(総合生産保全)、JIT(ジャストインタイム)、TIE(総合産業工学)、そして今日では 世界共通語となった「カイゼン」実践に対する深い理解と習熟を目指します。