2017年11月13日

ホライズン2020とその後継プログラム(FP9)について、日本企業の理解を深めるための勉強会セミナーを開催しました。
JBCE

2017年10月01日

日欧産業協力センターにおける政策分析を担う特別研究員(ミネルヴァ・フェロー)を募集しています。研究員は日欧産業協力センターが指定する優先課題(主に経済・産業関係のテーマ)について調査・分析等を行い政策レポートを作成します。そのほかにも、メディアのモニタリング、政策ブリーフィング、セミナーレポートなどセンターの政策分析活動の補佐をします。
Japan

2017年09月21日

日欧産業協力センターの欧州製造業向け研修事業の経験をもとに、「日EUリーン・サミット:デジタル時代におけるカイゼンと競争力向上」と題する会合を開催しました。

2017年09月07日

本ワークショップでは、中小企業を中心とした日欧の企業をリンクし、農業、森林、漁業、その他の分野における、地球観測などの宇宙関連技術の活用を含めた成功事例の発表を通し、今後の日欧ビジネス連携、パートナーシップの可能性を探ります。
Japan

2017年06月21日

日本政府と欧州委員会による「日EUエネルギー政策対話」(6月21日・ブリュッセル)の機会を捉えて、日欧の産業界を交えたワークショップを開催しました。
Brussels

2017年03月24日

在欧日系企業を対象にEUの環境関連政策の最近の動きを紹介するセミナーを開催しました。
ブリュッセル

2017年03月20日

CeBIT(国際情報通信技術見本市)において、デジタル経済・貿易と日欧協力の可能性などを議論するためのセミナーを開催しました。
CeBIT

2017年03月07日

日・欧の政策立案者から、各国が自ら決定する約束(NDC)を実行可能な政策と全経済分野に亘る対策にしていくための構想などについてご紹介いただきました。
日本

2016年09月27日

独・ハンブルグで開催された「Wind Energy Hamburg 2016」の機会を捉えて、浮体式洋上風力発電における日欧間の協力推進を議論するためのワークショップを開催しました。
Hamburg

2016年06月09日

科学技術・イノベーション分野における日本と欧州の協力推進を目指したEUと日本の政策動向や支援制度を紹介しました。
Brussels

ニュース

More
The EU-Japan Centre for Industrial Cooperation is recruiting a Coordinator for Training Programmes...

Library

More
May 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the May issue:LEGISLATION AND...
The Country-of-Origin Effect in Japan (MINERVA Fellowship) By Paul Van der Plas in the framework of the...
日EU・ニュースレター 2019年3月号 ISSUE #65 2019年3月号 https://www.eu-japan.eu/...

Past events

More
Japan
24/06/2019
製造業に携わる欧州企業の管理職を対象に、年2回(6月、11月)に、日本の製造現場の方法論への理解を深める短期(5日間)研修コースを行っています。 TQC(全社的品質管理)、TQM(総合的品質管理)、TPM(総合生産保全)、JIT(ジャストインタイム)、TIE(総合産業工学)、そして今日では 世界共通語となった「カイゼン」実践に対する深い理解と習熟を目指します。
Japan
20/05/2019
日本への事業参入を視野に入れたEU企業の幹部を対象に、講義、現場研修、異文化マネージメント研修などを交えた人材研修コース(Get Ready For Japan)を年に1度開催しております。