JTPP Helpdesk Thematic Report on Agri-food now available!

 

@mondofarm (https://mondofarm.com/)

In JTPP Helpdesk's 3rd Thematic Report we look further into the latest developments on Japan's Agri-food sector in relation to Public Procurement. The sector enjoys generous government support in terms of income-subsidies, in order to maintain the country's food security. Despite these efforts, food-self-sufficiency rates have continued to drop, as well as the value of Japan's agricultural production. Japan's agriculture remains largely small-scale and a substantial portion of the workforce is older than 65 years old. Governments therefore continue to grapple with a vulnerable production base and a challenge to attract younger people to the sector. While still domestically protected, the conclusion of trade agreements such as the EU-Japan Economic Partnership Agreement (EPA) are exposing the sector more to the international market, and the more entrepreneurial farmers have also started to look at exports in order to secure a viable business. 

The 26-page Report looks at the challenges Japan is facing in the agri-food sector and provides an overview of the main government actors and their public procurement activities, both nationally and regionally to support the implementation of their policies.

The Report is currently available for subscribers to the JTPP Helpdesk Thematic Reports Mailing List. For a first glance of the Report, read the introduction here

For those with further questions about the Report a free 'Consultancy Hour' Q&A session will be organised later this month. 

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)サイトに掲載されました 10月6日、日欧産業協力センターは「EUが目指す炭素国境調整措置(CBAM)とは」…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、U.S.-Japan Councilのニュースレターに掲載されました U.S.-Japan Counsilは8月31日および9月1日、「…
弊センター専務理事・田辺靖雄による外部講演(日米財界人会議、エネルギー・インフラ分科会) 10月1日(水)日本時間午前、日米経済協議会が主催する「日米財界人会議」の分科会である「エネルギー・…

Events

More
27/01/2022
     独)経済産業研究所・一財)日本エネルギー経済研究所・一財)日欧産業協力センター  ジョイント・ウエビナー カーボンプライシングは炭素税、排出量取引制度、クレジット取引等の制度に分かれますが、脱炭素社会実現の一手段としてその活用が期待されています。ただ、企業側にとっては負担となる側面もあり産業界の捉え方は一律ではありません。 一方、国際場裏では、EUでは排出量取引制度(ETS…

Library

More
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.9  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.8  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.7  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
電動バス事業 | カエタノ・バス X 三井物産株式会社2017年12月、三井物産株式会社(以下三井物産)はポルトガルNO.…