Japanese Industry and Policy News October - November 2021

Topics covered on the October - November 2021 issue: 

JAPANESE INDUSTRY AND POLICY NEWS
October - November, 2021

Legislation and Policy News
・Ministry of Economy, Trade and Industry adopted Takasago Thermal Engineering "World's First Hydrogen and Oxygen Generation Project on the Moon"
・Supply and demand of power for winter 2021, the toughest in 10 years
・Government decides 6th energy basic plan / NDC
Survey and Business Data
・Domestic vehicle sales decreased by 31% in October 279,341 units, the lowest ever
・Trade deficit JP\ 985 billion, first half of FY 2021, import surge due to soaring crude oil
Company & Organization News
・Sumitomo Corporation acquires additional forest assets in New Zealand, with an area of 52,000 ha
・Five companies including Toyota expand fuel options by utilizing internal combustion engines
・Osaka Gas participates in the supply and demand adjustment market in Europe, Invests in Dutch company that adjusts supply and demand by EV control
・MOL, Japan Engine and Dry Bulk agree on demonstration operation of marine hydrogen fuel engine
・Mitsui collaborates with France's Forsee, a storage battery business, to expand sales in Japan and Asia
・Mitsui O.S.K. Lines (MOL), Mitsubishi Shipbuilding and Namura Shipbuilding started development of large ammonia transport ship sailing with ammonia
・Toda Corporation operates approximately 28 MW onshore wind farm in Brazil 
・Mitsubishi Heavy Industries Engineering completes demonstration experiment on CO2 capture liquid, recovery rate is 99.8%
・FUJIFILM contributes to "Decarbonization of Data Centers" by utilizing magnetic tape
Other Topics
・China's September new energy vehicle sales, share of NEV in total exceeded 20%

Read more about this issue

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄が、GLOBE Japan 地球環境国際議員連盟会合にて講演いたしました。 4月19日、GLOBE Japan(地球環境国際議員連盟)会合で、…
Horizon Europeは、研究とイノベーションのためのEUの主要プログラムです。 Horizon Europeは国際協力も重視しており、日本からも参加が可能です。  …
1/27実施Webinar「ネットゼロに向けたカーボンプライシング/市場メカニズムの活用」についての記事が、3月4日付日経新聞夕刊に掲載されました 1月27日、…

Events

More
25/05/2022
   駐日EU代表部・一財)日欧産業協力センター ジョイントウエビナー グリーンディールにおいて、水素の確保が重要な要素であることは言うまでもありません。水素はあらゆる産業分野での活用が考えられますが、現時点では、水素は主に化石燃料から生成されておりCO2が排出されています。グリーン水素の生成は、化石ベースの水素と比較すると未だコスト面で競争力がないのが実情です。 一方で、…
02/06/2022
  2050 年のカーボンニュートラルの達成に向けて、蓄電池は重要なカギとなる技術であることはいうまでもありません。蓄電池は車載用のみにならず、電力の需給調整やバックアップに関わる定置用、またIT機器など小型民生用としてインフラ要素となっており、市場規模も飛躍的に拡大しつつあります。 需要拡大の一方で、生産面では、資源の確保、サプライチェーンの整備・強化・ルールの整備、…

Library

More
欧州デジタル EU Policy Insights Vol.1  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.13  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.12  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.11  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…