Space.Japanとは、宇宙関連産業の上流/下流やアプリケーションについて日欧間のビジネスと技術連携支援を目的として、日欧産業協力センターにおいて発足しました。地球観測(EO)と全地球航法衛星システム(GNSS)といった領域に焦点をあてているプロジェクトです。

Space.Japanは、2012年1月に開始した、ダウンストリーム領域(アプリケーション、受信機 詳細こちらをご覧くださいhttps://gnss.asia/)に焦点をあて、欧州連合と中国、インド、日本、韓国、台湾とのGNSS産業協力を目的とするGNSS.Asiaプロジェクトと連携しています。

 Space.Japan の現在の活動:

1.欧州EO と欧州GNSSサービス、特にCOPERNICUS と GALILEO、を 将来的に使用することに関心がある日本企業からの問い合わせに回答する情報ヘルプデスク

2. パートナーサーチと広報支援

3. 以下を目的とした、領域に特化したワークショップの企画運営 1) 欧州連合からの市場志向なGALILEO / EGNOSの最新開発状況や日本企業対象にEuropean Space Solutions のような欧州の主要なイベントにおけるミーティングやネットワーキング機会の提供; 2)欧州連合との協力機会について日本の宇宙産業とGNSS関連ステークホルダーとのフォーラムの開催; さらに 3)将来の日本との産業協力貢献のため、宇宙関連産業向け日欧産業協力センターのトレーニング、提携支援、情報ヘルプデスク・サービスの展開

今後のセミナー情報 :

コペルニクス気候変動サービス(C3S)セミナー (1月17日)

過去のセミナー情報はこちら (Spaceで検索)

 

 

Space.Japanに関するビジネス機会

パートナーシップオファー一覧

エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク(Enterprise Europe Network)

欧州企業向けのサービスを知りたい方はこちら(英)

ニュース

More
Vulcanus in Japan 2020-2021受入企業募集中! ヴルカヌス・イン・ジャパンとは...? “ヴルカヌス”は、ラテン語で鍛冶屋の神様を意味します。本プログラムは「...

Library

More
EU-Japan Newsletter, Issue #68 December 2019The Centre is pleased to present to...
October 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the October issue:LEGISLATION...
Report: The Japanese Model for a Bioeconomy To get the access to this report, please ...