Space.Japanとは、宇宙関連産業の上流/下流やアプリケーションについて日欧間のビジネスと技術連携支援を目的として、日欧産業協力センターにおいて発足しました。地球観測(EO)と全地球航法衛星システム(GNSS)といった領域に焦点をあてているプロジェクトです。

Space.Japanは、2012年1月に開始した、ダウンストリーム領域(アプリケーション、受信機 詳細こちらをご覧くださいhttps://gnss.asia/)に焦点をあて、欧州連合と中国、インド、日本、韓国、台湾とのGNSS産業協力を目的とするGNSS.Asiaプロジェクトと連携しています。

 Space.Japan の現在の活動:

1.欧州EO と欧州GNSSサービス、特にCOPERNICUS と GALILEO、を 将来的に使用することに関心がある日本企業からの問い合わせに回答する情報ヘルプデスク

2. パートナーサーチと広報支援

3. 以下を目的とした、領域に特化したワークショップの企画運営 1) 欧州連合からの市場志向なGALILEO / EGNOSの最新開発状況や日本企業対象にEuropean Space Solutions のような欧州の主要なイベントにおけるミーティングやネットワーキング機会の提供; 2)欧州連合との協力機会について日本の宇宙産業とGNSS関連ステークホルダーとのフォーラムの開催; さらに 3)将来の日本との産業協力貢献のため、宇宙関連産業向け日欧産業協力センターのトレーニング、提携支援、情報ヘルプデスク・サービスの展開

2018年のイベント

チェコ航空宇宙セミナー

http://www.yearofczechbusiness.jp/news_events/seminar/czechaerospacesemi...

衛星データプラットフォームセミナー

https://japan-eu-dataplatform.peatix.com

 

Space.Japanに関するビジネス機会

パートナーシップオファー一覧

エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク(Enterprise Europe Network)

欧州企業向けのサービスを知りたい方はこちら(英)

Events

More
Japan
01/10/2017
日欧産業協力センターにおける政策分析を担う特別研究員(ミネルヴァ・フェロー)を募集しています。研究員は日欧産業協力センターが指定する優先課題(主に経済・産業関係のテーマ)について調査・分析等を行い政策レポートを作成します。そのほかにも、メディアのモニタリング、政策ブリーフィング、セミナーレポートなどセンターの政策分析活動の補佐をします。
30/03/2018
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日欧産業関係の架け橋となる若手人材の育成を目的とした「企業インターンシップ」事業です。毎年20名程度の日本の理工系大学生を欧州へ派遣しています。学生の募集要項はこのホームページで随時お知らせします。

Library

More
October 2018 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the October issue:LEGISLATION...
日EU・ニュースレター 2018年12月号 ISSUE #64 2018年12月号 https://www.eu-japan.eu/...
日EU・ニュースレター 2018年10月号 ISSUE #63 2018年10月号 https://www.eu-japan.eu/...