Space.Japanとは、宇宙関連産業の上流/下流やアプリケーションについて日欧間のビジネスと技術連携支援を目的として、日欧産業協力センターにおいて発足しました。地球観測(EO)と全地球航法衛星システム(GNSS)といった領域に焦点をあてているプロジェクトです。

Space.Japanは、2012年1月に開始した、ダウンストリーム領域(アプリケーション、受信機 詳細こちらをご覧くださいhttps://gnss.asia/)に焦点をあて、欧州連合と中国、インド、日本、韓国、台湾とのGNSS産業協力を目的とするGNSS.Asiaプロジェクトと連携しています。

 Space.Japan の現在の活動:

1.欧州EO と欧州GNSSサービス、特にCOPERNICUS と GALILEO、を 将来的に使用することに関心がある日本企業からの問い合わせに回答する情報ヘルプデスク

2. パートナーサーチと広報支援

3. 以下を目的とした、領域に特化したワークショップの企画運営 1) 欧州連合からの市場志向なGALILEO / EGNOSの最新開発状況や日本企業対象にEuropean Space Solutions のような欧州の主要なイベントにおけるミーティングやネットワーキング機会の提供; 2)欧州連合との協力機会について日本の宇宙産業とGNSS関連ステークホルダーとのフォーラムの開催; さらに 3)将来の日本との産業協力貢献のため、宇宙関連産業向け日欧産業協力センターのトレーニング、提携支援、情報ヘルプデスク・サービスの展開

今後のセミナー情報 :

過去のセミナー情報はこちら (Spaceで検索)

 

 

Space.Japanに関するビジネス機会

パートナーシップオファー一覧

エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク(Enterprise Europe Network)

欧州企業向けのサービスを知りたい方はこちら(英)

ニュース

More
日本企業、EUを忘れるな  日欧産業協力センター  田辺靖雄    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、内向き志向が広がっているようだ。...
日欧産業協力センターは、これまで、国際経済連携推進センターの支部として活動してきましたが、2020年7月1日をもって一般財団法人日欧産業協力センターとして独立しました。初代理事長として柵山正樹(...
弊センターでは、EUの起業家とEU企業エグゼクティブを対象に、現場研修に力点を置き、実務と講義とが関連した研修事業を年間1回、約2週間行います。研修期間中には、...

Library

More
Japanese Industry and Policy News February-March 2021 JAPANESE INDUSTRY AND POLICY NEWSFebruary-March,...
Report: Export & Import EU-Japan Trade data 2020 Expert : EU-Japan Centre staffPublication date:...
日本における太陽光発電所開発 | Juwi × 自然電力株式会社 福島の原子力事故から2年後の2013年に設立された日本の再生可能エネルギー開発・...