欧州製造業管理職研修 (WCM):1日ワークショップ・企業訪問オーガナイザー公募

日欧産業協力センターでは、欧州製造業における管理職を対象とした研修プログラムWCM (World Class Manufacturing)の2018年6月コース及び2018年9月コースにおける、1日ワークショップおよび工場訪問を企画、提供いただけるサービス・オーガナイザーを募集しております。

プログラム開催日程: 

①    2018年6月コース: 2018年6月25日(月)~6月29日(金)

②    2018年9月コース: 2018年9月10日(月)~9月14日(金)

提案書受付締め切り:      2018年1月22日 17:30

皆様のご応募をお待ちしております。

募集要項はこちら: TOR_WCM_June_September_2018

なお、2018年6月コースにおいて、サービス・プロバイダーの業務内容及び結果に、弊センターの求める内容と著しく差異が生じた場合、9月コースの委託を取消させて頂くことがあります。予めご了承の程よろしくお願いいたします。 

問合せ:
お問合せは、プログラム担当まで。
topical[@]eu-japan.gr.jp

ニュース

More
2017年3月31日、日欧産業協力センター(東京都港区)と一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構は、欧州委員会から欧州地球観測プログラム 「コペルニクス」のアジア初の相談窓口・...
当センターでは、将来の日欧ビジネス関係を担う人材の育成を図るため、欧州の理工系大学生を対象とした4ヶ月間の日本語研修と8ヶ月間の企業実習を行うインターンシッププログラムを実施いたします。 この度、...

イベント

More
Japan
15/09/2017
製造業に携わる欧州企業の管理職を対象に、年2回(6月、9月)に、日本の製造現場の方法論への理解を深める短期(5日間)研修コースを行っています。 TQC(全社的品質管理)、TQM(総合的品質管理)、TPM(総合生産保全)、JIT(ジャストインタイム)、TIE(総合産業工学)、そして今日では 世界共通語となった「カイゼン」実践に対する深い理解と習熟を目指します。
Japan
01/10/2017
日欧産業協力センターにおける政策分析を担う特別研究員(ミネルヴァ・フェロー)を募集しています。研究員は日欧産業協力センターが指定する優先課題(主に経済・産業関係のテーマ)について調査・分析等を行い政策レポートを作成します。そのほかにも、メディアのモニタリング、政策ブリーフィング、セミナーレポートなどセンターの政策分析活動の補佐をします。

出版物・レポート

More
December 2017 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the December issue: LEGISLATION...
November 2017 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the November issue: LEGISLATION...
EU-Japan Newsletter, Issue #60 December 2017. The Centre is pleased to...
Brief Japan Industrial Reports ADDITIONAL REPORTS AVAILABLE on www....