September 01

2020

September 18

2020

欧州企業向け 人材育成:Get Ready For Japan

Get Ready For Japan プログラム(受入研修事業)

当センターでは日本への事業参入、技術提携を視野に入れたEU企業の幹部を対象に、現場研修に力点を置き、実務と講義とが有機的に関連した研修事業を約2週間にわたり行います。

今年度は9月1日~18日に開催。

 最新情報・応募要項などの詳細は英語のサイトをご覧ください。

1. 研修規模 
約2週間の研修を年1回、14名程度を対象に実施致します。(2016年までは約4週間のプログラムを開催)※本年度はオンラインで開催予定
2. 研修実績 
1987年から2018年度までに674名の欧州ビジネスパーソンが受講しました。 2018年からは2週間のプログラムになり2019年度は14名が受講。
 過去受入研修事業概要
3. 研修内容
  • 講義―日本の歴史、文化、社会、宗教、経済、政治、Eコマース等に関する講義。 
    流通、商習慣、経営、意思決定メカニズム等に関する講義。
  • 日本の商社、JERTOへの訪問。
  • 地域事例研究―人事管理、価格形成メカニズム、商社の役割、外資企業の経営、地域経済等特定のテーマごとの講義及び企業訪問。
  • ジョイント・セミナー―日本人ビジネスパーソンとの模擬商談等による異文化間マネージメントレーニング。
  • 日本企業との面談―参加者の要望に応じた個別のビジネスマッチング。

過去受入研修事業実績

 <2018年度実施内容> 
受入研修事業(2週間) 
期間:2018年11月5日~18日 
参加者:10カ国 12名 
事例研究(地方):神奈川県内企業を訪問 


 
 <2019年度実施内容> 
受入研修事業(2週間) 
期間:2019年5月20日~31日 
参加者:10カ国 14名 
事例研究(地方):宮城県内企業を訪問 


 

ジョイント・セミナー

欧州人ビジネスパーソンと日本人ビジネスパーソンとで行う擬似交渉ロールプレイング等を含む異文化間マネージメント・トレーニングです。使用言語は英語です。 

2019年の ジョイントセミナーは、 研修期間中の2日間 にわたって行われました。

<欧州参加者のコメント>

  • 日本の商談での振る舞いや交渉等に明るくない人はヨーロッパにも多く、本セミナーは大変参考になった。
  • 日本人とのコミュニケーションの取り方やアプローチ方法について文化的背景をもとに学習、今後のビジネスへの有意義な糧となった。
  • 異なる地域やセクターの日本人マネージャーと交渉ロールプレイング研修で大いに刺激を受けた。今後実戦で活用可能なツールやテクニックもあり意欲的な学びの期間となった。
  • 日本で成功するためのメカニズム、自分に求められている事等、セミナーを通して理解が促進された。

 <お問い合わせ> 

本研修に関しては研修事業チームまでお問い合わせください。

フォトギャラリー

研修の様子

ジョイントセミナーの様子
 
 

宮城県庁訪問

宮城県庁のご協力の下、地元企業・株式会社仙台秋保醸造所訪問

青葉山公園(仙台城跡)の伊達政宗像前にて

日本文化体験として書道に挑戦。

皆様、研修お疲れ様でした。

Japan

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄が、GLOBE Japan 地球環境国際議員連盟会合にて講演いたしました。 4月19日、GLOBE Japan(地球環境国際議員連盟)会合で、…
Horizon Europeは、研究とイノベーションのためのEUの主要プログラムです。 Horizon Europeは国際協力も重視しており、日本からも参加が可能です。  …
1/27実施Webinar「ネットゼロに向けたカーボンプライシング/市場メカニズムの活用」についての記事が、3月4日付日経新聞夕刊に掲載されました 1月27日、…

Events

More
25/05/2022
   駐日EU代表部・一財)日欧産業協力センター ジョイントウエビナー グリーンディールにおいて、水素の確保が重要な要素であることは言うまでもありません。水素はあらゆる産業分野での活用が考えられますが、現時点では、水素は主に化石燃料から生成されておりCO2が排出されています。グリーン水素の生成は、化石ベースの水素と比較すると未だコスト面で競争力がないのが実情です。 一方で、…
02/06/2022
  2050 年のカーボンニュートラルの達成に向けて、蓄電池は重要なカギとなる技術であることはいうまでもありません。蓄電池は車載用のみにならず、電力の需給調整やバックアップに関わる定置用、またIT機器など小型民生用としてインフラ要素となっており、市場規模も飛躍的に拡大しつつあります。 需要拡大の一方で、生産面では、資源の確保、サプライチェーンの整備・強化・ルールの整備、…

Library

More
欧州デジタル EU Policy Insights Vol.1  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.13  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.12  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.11  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…