欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、その分析をEU公式言語で記したものは多く見られます。
一方、日本語で最新情報を収集しようとした場合には、欧州言語と比較して情報に接しづらい面があります。
そこで日欧産業協力センターでは20214月より、日本人研究員による日本語での欧州政策レポートを発行しております。
欧州政策について日本の産業界の視点で解説・分析をしたレポートを、EUを理解し、EUとの交流やビジネスをする上でのお役に立てていただければと考えております。
 
・配信申込は「eujp-infoアットマークeu-japan.or.jp」までご連絡ください。
 アットマークを@に差し替えてください。
 政策レポートの配信希望とわかるように件名と本文をご入力の上、送信してください。
 
 
欧州グリーンディール
(2021年4月開始)
欧州デジタル政策
(2022年5月開始)
2022年4月号「EUのサーキュラーエコノミ―政策(概説)」
2022年5月号「EUデジタル政策の方向性」
3月号「EUのロシア産ガス依存解消に向けた「REPowerEU」計画の概要」
 
2月号「EUタクソノミー:天然ガスと原⼦⼒に関する補完的委任法令採択」
 
1月号「EUタクソノミー 概説」
 
2021年12月号「2021年総括 用語解説総集編」
 
11月号「EUの生物多様性戦略」
 
10月号「エネルギー価格高騰とEUの対応
 
9月号「EU ETSの見直しとカーボン・プライシング」
 
8月号「Fit for 55 早わかり」
 
7月号「EU、CBAM(国境炭素調整措置)法案を公開」
 
6月号「EUの炭素国境調整メカニズム(CBAM)その1(概論)」
 
5月号「欧州統合の歩みと環境政策」
 
4月号「欧州グリーンディール概要」
 


 

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄が、GLOBE Japan 地球環境国際議員連盟会合にて講演いたしました。 4月19日、GLOBE Japan(地球環境国際議員連盟)会合で、…
Horizon Europeは、研究とイノベーションのためのEUの主要プログラムです。 Horizon Europeは国際協力も重視しており、日本からも参加が可能です。  …
1/27実施Webinar「ネットゼロに向けたカーボンプライシング/市場メカニズムの活用」についての記事が、3月4日付日経新聞夕刊に掲載されました 1月27日、…

Events

More
25/05/2022
   駐日EU代表部・一財)日欧産業協力センター ジョイントウエビナー グリーンディールにおいて、水素の確保が重要な要素であることは言うまでもありません。水素はあらゆる産業分野での活用が考えられますが、現時点では、水素は主に化石燃料から生成されておりCO2が排出されています。グリーン水素の生成は、化石ベースの水素と比較すると未だコスト面で競争力がないのが実情です。 一方で、…
02/06/2022
  2050 年のカーボンニュートラルの達成に向けて、蓄電池は重要なカギとなる技術であることはいうまでもありません。蓄電池は車載用のみにならず、電力の需給調整やバックアップに関わる定置用、またIT機器など小型民生用としてインフラ要素となっており、市場規模も飛躍的に拡大しつつあります。 需要拡大の一方で、生産面では、資源の確保、サプライチェーンの整備・強化・ルールの整備、…

Library

More
欧州デジタル EU Policy Insights Vol.1  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.13  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.12  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.11  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…