欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、その分析をEU公式言語で記したものは多く見られます。
一方、日本語で最新情報を収集しようとした場合には、欧州言語と比較して情報に接しづらい面があります。
そこで日欧産業協力センターでは20214月より、日本人研究員による日本語での欧州政策レポートを月1回発行することといたしました。
「欧州政策について日本人や日本の産業界の視点で解説・分析をしたレポート」を、EUを理解し、EUとの交流やビジネスをする上でのお役に立てていただければと考えております。
 
・配信申込は こちら からご登録ください。
・第1シリーズは複数回にわたり「欧州グリーンディール」にまつわる法令や政策の解説をお届けしています。4月号はこちら

ニュース

More
日欧産業協力センターでは日本語公式Facebookを開設しています。 現在皆様に親しんでいただいております英語の各SNSに加え、今後は日本語でもビジネスマッチング等のイベント情報、企業研修情報、...
第27回日EU定期首脳協議が開催されました。 5月27日(木曜日)午後5時頃から約1時間弱、菅義偉内閣総理大臣は、シャルル・ミシェル欧州理事会議長(H.E.Mr. Charles Michel,...
日本企業、EUを忘れるな  日欧産業協力センター  田辺靖雄    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、内向き志向が広がっているようだ。...

Events

More
24/06/2021
独)経済産業研究所・一財)日欧産業協力センター ジョイント・ウエビナー カーボン・ニュートラルに向けて~日・EU産業界・制度の挑戦~ ご承知のとおり、日本とEUは2050年カーボン・ニュートラルという野心的な目標を共有しています。この目標達成のためには、産業界として、イノベーション、ビジネスモデル変革が、政策当局としては、産業界の変革を促し、サポートするための政策・...
30/06/2021
プログラム最新版はこちら (CLICK) 日本とEUは、2050年までにカーボンニュートラルを達成するという共通目標を掲げています。そして互いに政策を実施し、投資を支援していくことで、持続可能なグリーン成長の基盤を築いています。近代的で競争力のある経済には、クリーンテクノロジーにおけるイノベーションとその商業化の成功が必要といえるでしょう。 2018年に締結された日EU経済連携協定は、...

Library

More
Report: Frozen Food Market in Japan (incl. Ice Cream) Expert: Maths LundinPublication date: June 2021To...
EU-Japan Newsletter, Issue #74 June 2021The Centre's newsletter is now available...
Report: Japan's Premium Food market Expert: Michael CaustonPublication date: June...
Report: Japan's Clothing and Textile Market Expert: Michael CaustonPublication date: June...