Japan postpones VAT increase for second time

On Wednesday June 1st PM Abe announced that he would again delay the increase in consumption tax. The increase of the VAT rate to 10% was scheduled for April 2017.  The hike has been delayed for anouther two-and-a-half years until October 2019.  Abe stated that the hike at this point in time would "create a risk of the country falling back into deflation" hurting the chances that the Japanese economy would regain a sustainable growth track. 

Japan was expected to introduce a 10% VAT-rate for non-food stuffs from April 2017 and keep an 8% VAT-rate for essential foodstuffs. During the past years, most of the discussions had focuses on what items would fall under the lower rate and how SMEs in particular would have to deal with the administrative burden of the diversified VAT-rates. It now looks that these measures will be postponed and uncertainty with regard to the VAT rates will continue for the coming years for both consumers and businesses.

 

Source: Nikkei Asian Review, "Japan PM Abe announces tax-hike delay", June 1, 2016

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)サイトに掲載されました 10月6日、日欧産業協力センターは「EUが目指す炭素国境調整措置(CBAM)とは」…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、U.S.-Japan Counsilのニュースレターに掲載されました U.S.-Japan Counsilは8月31日および9月1日、「…
弊センター専務理事・田辺靖雄による外部講演(日米財界人会議、エネルギー・インフラ分科会) 10月1日(水)日本時間午前、日米経済協議会が主催する「日米財界人会議」の分科会である「エネルギー・…

Events

More
26/10/2021 - 27/10/2021
プログラム最新版はこちら(CLICK)  ”Think global, act local”。日本やヨーロッパでは、地域のステークホルダー(産業クラスター、自治体、地域、都道府県)が脱炭素化の最前線にいます。そして地域経済エコシステム(※)は、グリーン経済への移行を積極的に推進していくのに適した立場にあり、国内外の他の地域経済エコシステムと連携・協働し、取組み範囲を拡大しています。  …

Library

More
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.6  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.5  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
水素ボート船舶|CMB×常石グループ   ベルギーの大手総合海運会社CMB(Compagnie Maritime Belge)は、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.4 欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…