Recruitment announcement: post of Coordinator, Training Programmes and Partnering Support Services

The EU-Japan Centre for Industrial Cooperation is recruiting a Coordinator for Training Programmes and Partnering Support in Tokyo, Japan (refer to the job requirements, skills and work description by clicking on the following link).

Candidates are required to have relevant experience (at least 3 year working experience) and to submit an application, latest by 17:30 Monday 9 September 2019 by sending CV/ resume with letter of motivation in both English and Japanese.

日欧産業協力センターは、研修事業チームのコーディネーターを募集します(職務要件、スキル、職務内容はここをクリック)本ポジションは、関連経験(実務経験3年以上)を有する候補者を対象としております。志望動機と履歴書(それぞれ日英必要)、写真を 2019年 9 月 9 日(月)午後5:30までに applications@eu-japan.gr.jp宛てにメール送信、あるいは郵送でお送りください。

ニュース

More
Vulcanus in Japan 2020-2021受入企業募集中! ヴルカヌス・イン・ジャパンとは...? “ヴルカヌス”は、ラテン語で鍛冶屋の神様を意味します。本プログラムは「...

Events

More
駐日欧州連合(EU)代表部
03/12/2019
日欧産業協力センターは、日・EUの第三国協力をテーマとしたセミナーを開催します。セミナーでは、特に日欧間の「連結性(コネクティビティ)」の実現に注目して検討を進めます。 日本とEUはこれまで、経済連携協定(EPA)と戦略的パートナーシップ協定(SPA)を締結して、互いの関係を強化してきました。 また、本年9月27日には、安倍首相とユンカー欧州委員会委員長がブリュッセルで「持続可能な連結性及び質の高いインフラに関する日EUパートナーシップ」に署名し、これによって第三国におけるそれぞれのパートナーを含めて、シナジーと補完性を発揮する協力を推進しようとしています。日本とEUは、民間投資を促進するために各種の手段やツールを動員する必要性を認識しており、持続可能な連結性案件のファイナンスを容易にするために協力する方向にあります。 こうした点を背景に、セミナーでは東南アジア、ラテンアメリカ、アフリカなどの第三国における日・EU間のビジネス協力の可能性*を、産業分野における連結性に焦点を当てて検討します。

Library

More
Report: The Japanese Model for a Bioeconomy To get the access to this report, please ...
Report: Latest Trends in Japan Nanotech Sector To get the access to this report, please ...
EU-Japan trade deal: interviews by the EU-japan Centre General Manager On 1 February 2019, the Economic Partnership...