December 08

2020

日EU間気候協力セミナー

2020年12月8日開催:日EUラウンドテーブル「京都議定書からパリ協定、そしてその先へ-2050年、日本とEUは共にカーボンニュートラルを目指す-」

本年12月、パリ協定は締結から5周年を迎えます。 2015–2020年は、世界中の政府、企業、都市、市民が気候変動の世界的な課題への取り組みを加速させた5年間でした。

この5年間はパリ協定のほんの始まりに過ぎません。今世紀の終わりまでに気温上昇を1.5°C以下に保つべく、課題が山積しています。 日本とEUは現在、野心的であるが必要な中間目標として2050年までにカーボンニュートラルに到達することを目指しています。

京都議定書の発祥の地である京都の同志社大学から配信されるこの会議では、日本とEUの登壇者が、パリ協定が彼らとその組織にどのような変化をもたらしたかを説明します。 また、公共政策、ビジネスイニシアチブ、若者、科学、国際協力の各分野を通じて、2050年の実質ゼロ排出に向けた道筋を共に探求します。

(プログラム)

開会挨拶

  • 同志社大学 学長 植木朝子氏

  • 京都市 市長 門川大作氏

  • 駐日ドイツ大使館 大使 イナ・レーペル氏

パネルディスカッション

  • 京都市 市長 門川大作氏

  • 駐日欧州連合代表部 特命全権大使 パトリシア・フロア氏

  • 駐日フランス大使館 大使 フィリップ・セトン氏

  • 同志社大学 教授 和田喜彦氏

  • 積水ハウス株式会社 常務執行役員 環境推進担当 石田建一氏

  • Fridays for Future Japan オーガナイザー 酒井功雄氏

  • ソーシャル・イノベーション・ジャパン代表理事、MyMizu創設者 マクティア・マリコ氏 

モデレーター: 

海外環境協力センター理事長、東京大学未来ビジョン研究センター特任教授 竹本和彦氏

閉会挨拶

  • 海外環境協力センター理事長、東京大学未来ビジョン研究センター特任教授 竹本和彦氏

  • 駐日スロヴェニア大使館 大使 アンナ・ポラック・ペトリッチ氏

詳細および視聴申込

Webinar

ニュース

More
日本企業、EUを忘れるな  日欧産業協力センター  田辺靖雄    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、内向き志向が広がっているようだ。...
日欧産業協力センターは、これまで、国際経済連携推進センターの支部として活動してきましたが、2020年7月1日をもって一般財団法人日欧産業協力センターとして独立しました。初代理事長として柵山正樹(...
この度、日欧産業協力センターの日本語公式Facebookを開設いたしました。 現在皆様に親しんでいただいております英語の各SNSに加え、今後は日本語でもビジネスマッチング等のイベント情報、...

Library

More
Report: Japanese Consumers' Behavior (by age and gender) To get the access to this report, please ...
Japanese Industry and Policy News 2020 November-December 2020 Topics coverd on the November-December 2020...
Japan's Circularity The world is currently facing two global crises,...
EU-Japan Newsletter, Issue #72 December 2020 - NEW online version!The Centre's...