Get Ready For Japan 異文化間マネージメントコース ファシリテーター募集

当センターでは、将来の日本とEUとの産業協力を担う人材を育成するため、EU企業幹部を対象に、現場研修に力点を置き、実務と講義とが有機的に関連した研修事業を行っております。

現在、このプログラムにおける、2日間の異文化間マネージメント・トレーニングコース"Joint Seminar" を企画、実行していただけるファシリテーターを募集しております。

ご興味のある方は、下記リンクのPDFファイルにて詳細をご確認の上、提案書をお送りください。

 2019年のミッション日程:2019年5月20日~5月31日

 Joint Seminar 実施予定日: 2019年5月27日、28日の2日間を予定

研修内容

  • 講義―日本の歴史、社会、経済、政治、産業等に関する講義。 系列・流通、商習慣、経営、意思決定メカニズム等に関する講義。
  • 事例研究―生産管理、品質管理、人事管理、価格形成メカニズム、商社の役割、外資企業の経営、地域経済等特定のテーマごとの講義及び企業訪問。
  • ジョイント・セミナー ―日本人ビジネスパーソンとの模擬商談等による異文化間マネージメントレーニング。
  • 個別企業訪問―研修生の要望に応じた個別の企業訪問。

 

プログラムの詳細は、こちら よりご覧いただけます。

提案書提出期限: 2019年3月6日(金)17:30必着

募集要項は以下のリンクよりご覧ください。

https://www.eu-japan.eu/sites/default/files/imce/business_programmes/GRF...

問合せ:
お問合せは、プログラム担当まで。

Ready4Japan@eu-japan.gr.jp

Events

More
Japan
01/10/2017
日欧産業協力センターにおける政策分析を担う特別研究員(ミネルヴァ・フェロー)を募集しています。研究員は日欧産業協力センターが指定する優先課題(主に経済・産業関係のテーマ)について調査・分析等を行い政策レポートを作成します。そのほかにも、メディアのモニタリング、政策ブリーフィング、セミナーレポートなどセンターの政策分析活動の補佐をします。
30/03/2018
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日欧産業関係の架け橋となる若手人材の育成を目的とした「企業インターンシップ」事業です。毎年20名程度の日本の理工系大学生を欧州へ派遣しています。学生の募集要項はこのホームページで随時お知らせします。

Library

More
March 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the March issue:LEGISLATION AND...
EU-Japan Centre EPA helpdesk video The EU-Japan Centre EPA helpdeskThe EU-Japan...
February 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the February issue:LEGISLATION...
EU-Japan Newsletter, Issue #65 March 2019The Centre is pleased to present to you...