イノベーション・科学技術協力の促進をめざした事業

 

  • ホライズン2020 ナショナル・コンタクト・ポイント ‐ NCP Japan: ホライズン2020は全欧州規模で実施される、最大規模の研究及び革新的開発を促進するためのフレームワークプログラムです。日欧産業協力センターは日本政府よりホライズン2020の「ナショナル・コンタクト・ポイント」に認定され、日本からの参加支援などを行っています。

        詳細 http://www.ncp-japan.jp/

  • エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワークを通じた技術移転支援: エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク(EEN) は、中小企業の国際化や国境を越えたビジネスパートナー探しの支援を目的としたEUの中小企業支援サービスです。 

        詳細 http://www.een-japan.eu/ja/content/network-database

  • 日欧技術移転ヘルプデスク ‐ EU-JaPAN TEchnology Transfer Helpdesk: 日本と欧州の大学、研究機関、企業や研究者に向けて、日欧間の技術移転に役立つ情報を発信しています。

   詳細 http://www.eu-jp-tthelpdesk.eu/

  • SPACE.Japan宇宙関連産業における日欧ビジネスや技術連携をサポートすることを目的とたプロジェクトです。

    詳細 https://www.eu-japan.eu/ja/spacejapan

      

ニュース

More
日本企業、EUを忘れるな  日欧産業協力センター  田辺靖雄    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、内向き志向が広がっているようだ。...
日欧産業協力センターは、これまで、国際経済連携推進センターの支部として活動してきましたが、2020年7月1日をもって一般財団法人日欧産業協力センターとして独立しました。初代理事長として柵山正樹(...
この度、日欧産業協力センターの日本語公式Facebookを開設いたしました。 現在皆様に親しんでいただいております英語の各SNSに加え、今後は日本語でもビジネスマッチング等のイベント情報、...

Events

More
Webinar
04/03/2021
一財)日欧産業協力センター 日EU・EPA活用ウエビナーのご案内~ いまさら聞けない日EU・EPA Q&A ~ 日EU・EPAが2019年2月に発効して2年が経過し、今年2月1日には、農産品、酒類の産地を表す地理的表示(GI)の拡大や自動車の輸出手続きの一部規制の簡素化で両国・地域が合意するなど、EPAはより一層活用し易いかたちに進化しています。 一方で過去2年間、...
Webinar
18/03/2021
EU Industry Days オンライン・イベントのお知らせグリーンおよびデジタル・エコノミーへの変革 当センターは、EU Industry Daysのローカルイベントとして、グリーンおよびデジタル・エコノミーへの変革に向けたウエビナーを下記要領で開催します。EU Industry Daysは、各産業の課題と政策協議のためのプラットフォームとして、2017年から、...

Library

More
Report: The Olive Oil Market in Japan Experts: Maths LundinPublication date: February...
Japanese Industry and Policy News January 2021 Topics covered on the January 2021 issue:...