Space Week 2015(イタリア、ローマ)参加者募集のお知らせ

この度、APREが主催するSpace Week Rome 2015 (European SME Week 2015内)が2015年10月21日~23日まで、Italian Space Agency (ISA)にて開催されます。

ご 参加いただける皆様には、ローマ付近の宇宙研究施設(2施設を予定)へご案内、また、マッチングイベントへお越しいただき、EUの助成に関する最新情報を ご説明致します。本イベントではEUのメンバー以外の国からも代表者をお招きし、自国の取り組みなどについてディスカッションを行っていただきます。宇宙 をテーマとしたHorizon 2020の公募を見込み、GalileoプログラムやCopernicusプログラムの情報を収集をして頂くとともに、日本での取り組みを紹介できる数少 ない機会です。

是非ともご参加ください。

EUは今後2014年から2020年までの間に、下記、宇宙関連の3プログラムに対し合計12億ユーロ(約1631億円)の予算を見込んでいます。

1.衛星測位システム

-Galileoプログラム、EGNOSプログラム

-測位情報、ナビゲーション情報、時刻情報の提供を行う

2.地球観測

-Copernicusプログラム

-地球観測データや情報の提供を行う

3.宇宙研究

-Horizon 2020プログラム

-宇宙技術、アプリケーション(GNSSや地球観測)、気象、科学、探査、その他宇宙に関するトピックにフォーカスした研究を行う。

 

ご参加するメリット:

-国際的な関係や協力環境の構築

-ビジネス、技術、研究において協力できるパートナーを探し

-独自の知識やイノベーションを世界にアピールできる

 

対象:大学・研究センター・企業・SME・SME協会・省庁の関係者の方

 

詳しくはこちら:https://www.b2match.eu/spaceweek-italy

ニュース

More
日欧産業協力センターは、これまで、国際経済連携推進センターの支部として活動してきましたが、2020年7月1日をもって一般財団法人日欧産業協力センターとして独立しました。初代理事長として柵山正樹(...
日本企業、EUを忘れるな  日欧産業協力センター  田辺靖雄    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、内向き志向が広がっているようだ。...
 日系IT 企業としてEUの IT 企業との協業に関心はお持ちですか。日欧産業協力センターでは、EU企業との協業を望まれる日本企業のニーズを把握するために、アンケートを開始いたしました。 https...

Library

More
Report: Japanese Electronics Sector To get the access to this report, please ...
Report: The Japanese Leather and Footwear Markets To get the access to this report, please ...
Report: Artificial Intelligence in the Japanese Medical Sector To get the access to this report, please ...