Takuma SATO, Tohoku University. Graduate School (Major: Physics)
Vulcanus in Europe participant (April 2019 - March 2020)
Host country: Germany
Host company: nextnano GmbH


Testimonial in video
Language: German & English


Japanese translation:

(ドイツ語)
 こんにちは。佐藤拓磨です。
ヴルカヌス・プログラムの一環で私はまず、ベルリンの語学学校にてドイツ語を学び、その後ミュンヘンに引っ越しました。先日nextnanoというスタートアップ企業にてインターンシップ研修を終えました。
私たちのオフィスの様子です。ミュンヘン近郊のGarching地区にある、ビジネスインキュベータの中にあります。
nextnano社は、私の上司であるStefanが2012年に設立した まだまだ新しい企業です。半導体物理シミュレーションのためのソフトウェアを開発しています。8ヶ月の研修の間、私はソフトウェア開発および日本の顧客とのコミュニケーションを担当していました。
(英語)
ヴルカヌスの1年間は大変貴重な経験でした。ドイツ企業でのインターンシップを通して、(半導体分野の)研究者のみならず、野心あふれる起業家の方々とも交流する機会を持つことができました。これらは日本の大学にいては得られないものでした。ミュンヘンはハイテク産業の大きな中心地の1つであり、EUと日本をビジネスで結びつけることがどれだけ刺激的で面白いか、実感することができました。
研修企業とのマッチングもとても良いものでした。日本で修士号を取得した後、再びドイツで働き始める予定です。将来のヴルカヌス生も、EU企業との強い関係を築き、EUと日本の架け橋となれることを願っています。
(ドイツ語)
ヴルカヌス・プログラムに感謝しています!

Takuma's testimonial in writing (Japanese only)      ★ 体験談一覧へ

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄による外部講演(日米財界人会議、エネルギー・インフラ分科会) 10月1日(水)日本時間午前、日米経済協議会が主催する「日米財界人会議」の分科会である「エネルギー・…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)サイトに掲載されました 10月6日、日欧産業協力センターは「EUが目指す炭素国境調整措置(CBAM)とは」…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、U.S.-Japan Counsilのニュースレターに掲載されました U.S.-Japan Counsilは8月31日および9月1日、「…

Events

More
16/12/2021
  日欧産業協力センター &  EURAXESS Japan EU-Japan Innovation Dayジョイント・ウエビナー 宇宙産業は、当初、衛星による通信、測位、天候予測などの限定された分野で発達してきましたが、その後、長い時間をかけて、素材、エネルギー、ロボット工学、輸送機器、医療・健康、食品分野など多くの産業を巻き込み、協力しながら相互に発展を遂げてきました。…

Library

More
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.8  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.7  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
電動バス事業 | カエタノ・バス X 三井物産株式会社2017年12月、三井物産株式会社(以下三井物産)はポルトガルNO.…
Clone of 電動バス事業 | カエタノ・バス X 三井物産株式会社2017年12月、三井物産株式会社(以下三井物産)はポルトガルNO.…