October 08

2014

第1回 日欧宇宙フォーラム (東京)

2014年10月8日に東京で第1回日欧宇宙フォーラムが開催されました。欧州と日本の産業界、学界、ステークホルダー、欧州GNSS産業界の代表等100名を超える参加者が出席しました。

以下、フォーラムのプログラムです。

プログラム

以下、講師によるプレゼンテーションの資料です。

第一部:宇宙政策と宇宙活動促進におけるパートナーシップの重要性

日欧の研究と産業協力の紹介

丹野英幸氏 「将来宇宙輸送機のための革新的熱防御法の研究開発」

ジャン・シャルル・ヴィゴ氏 「水生探査:ESA,JAXAベピコロンボミッション」

ファブリツィオ・ムラ氏 「GNSS.Asia:GNSS下流市場におけるEUアジア産業提携」

第二部:主題のパネルラウンドテーブル

パネル1 地球観測

石田中氏 「JAXA Activities in Earth Observation」

マルタン・ロビヤール氏 「Panel1-Earth Observation Airbus Defence & Space contribution」

Horizon2020 – 次期資金提供の機会

レオニダス・カラピペリス氏 「HORIZON 2020」

パネル2 衛星航法アプリケーションとサービスにおける日欧産業協力

クリストフ・カウツ氏 「Europe-Japan Space Forum」

ライナー・ホーン氏 「EU-Japan cooperation on satellite navigation applications and services」

中島務氏 「衛星航法アプリケーションとサービスにおける日欧産業協力」

パネル3 日欧宇宙輸送と衛星産業協力の未来

ジャン・ルイ・クロードン氏 「Cooperation in launch services」

マルタン・ジャン・バティスト氏 「Satellite Industrial Cooperation Panel」

小山 浩氏 「Future of Europe-Japan Industrial Cooperation」

Events

More
Japan
01/10/2017
日欧産業協力センターにおける政策分析を担う特別研究員(ミネルヴァ・フェロー)を募集しています。研究員は日欧産業協力センターが指定する優先課題(主に経済・産業関係のテーマ)について調査・分析等を行い政策レポートを作成します。そのほかにも、メディアのモニタリング、政策ブリーフィング、セミナーレポートなどセンターの政策分析活動の補佐をします。
30/03/2018
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日欧産業関係の架け橋となる若手人材の育成を目的とした「企業インターンシップ」事業です。毎年20名程度の日本の理工系大学生を欧州へ派遣しています。学生の募集要項はこのホームページで随時お知らせします。

Library

More
June 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the June issue:LEGISLATION AND...
May 2019 Japanese Industry and Policy News Topics covered in the May issue:LEGISLATION AND...
The Country-of-Origin Effect in Japan (MINERVA Fellowship) By Paul Van der Plas in the framework of the...