September 17

2021

~日本の立ち位置と日EUパートナーシップへの期待~

当センターでは、今年7月まで経済産業審議官の要職を務められ、現在内閣府本府参与、
経済産業省顧問の田中 繁広氏をお招きし、標記ウエビナーを下記要領にて開催いたしま
す。

田中氏は長年の政府・経産省勤務の中でも数多くの国際交渉、経済連携に関与されるな
ど、多くの日本の課題に取り組んでこられました。欧州との関係でも、ブラッセル勤務時
代も含め、日EU・EPA交渉や欧州委員会との産業政策対話等において主導的な役割をはた
されています。今回は、日EUパートナーシップの強化・拡大も含めて、日本の政治・経
済・産業のあり方について示唆をいただきます。画面左側のAPPLYで詳細をご参照のう
え、同右側のZOOM登録リンクからお申込みください。

1.日時:
2021年9月17日(金)16:00~17:00日本(9:00~10:00ブラッセル)
2.使用言語:
日本語のみ(英語通訳なし)
3.プログラム:
1)16:00~16:40 日本(9:00~9:40 ブラッセル)
講演: 日本の立ち位置と日EUパートナーシップへの期待
講師: 田中 繁広氏 内閣府本府参与、経済産業省顧問、 前経済産業審議官、元経済産業省通商政策局長
2)16:40~17:00 日本(9:40~10:00ブラッセル)
質疑応答
司会進行:一財)日欧産業協力センター 日本側専務理事 田辺 靖雄
 

 

Policy seminars
In Japan

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄による外部講演(日米財界人会議、エネルギー・インフラ分科会) 10月1日(水)日本時間午前、日米経済協議会が主催する「日米財界人会議」の分科会である「エネルギー・…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)サイトに掲載されました 10月6日、日欧産業協力センターは「EUが目指す炭素国境調整措置(CBAM)とは」…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、U.S.-Japan Councilのニュースレターに掲載されました U.S.-Japan Counsilは8月31日および9月1日、「…

Events

More
27/01/2022
     独)経済産業研究所・一財)日本エネルギー経済研究所・一財)日欧産業協力センター  ジョイント・ウエビナー カーボンプライシングは炭素税、排出量取引制度、クレジット取引等の制度に分かれますが、脱炭素社会実現の一手段としてその活用が期待されています。ただ、企業側にとっては負担となる側面もあり産業界の捉え方は一律ではありません。 一方、国際場裏では、EUでは排出量取引制度(ETS…

Library

More
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.9  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.8  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.7  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
電動バス事業 | カエタノ・バス X 三井物産株式会社2017年12月、三井物産株式会社(以下三井物産)はポルトガルNO.…