February 24

2015

セミナー(東京): これからのスマートシティ 日欧における政策、未来へのビジョンとそのプロジェクト事例

【概要】

欧州と日本の政府および地方自治体は、都市やコミュニティーにまつわる様々な課題を抱えています。その中で最も重視されているのが電力需要の増加(ピーク問題)、少子高齢化、気候変動、さらには災害時における対応力です。これらの課題を解決するために、スマートシティというエネルギー需要を抑制し、都市構造をより効率化する概念が導入されました。日本では、幾度の災害(地震、津波など)を教訓として、「国土の強靭化」を進める動きも強まっています。 現在、欧州と日本において転換期を迎えたスマートシティ計画は、発展段階における目標と、その達成方法の再確認を必要としています。今後のスマートシティ・デザインには、ビジネスモデルの確立のみならず、電力市場自由化(日本)、エネルギー転換(独)、地域コミュニティの持つ影響力の拡大、さらにはエネルギー効率向上のためのノン・ハイテク系イニシアティブなど、数々の経済的・産業的・政治的要因が関係してきます。 本セミナーは、政府、地方自治体、産業界、その他コミュニティとの対話を通し、スマートシティ形成に関する新しいアイディアの共有を目的とし、政策概要、ビジネスビジョン、プロジェクトの成功事例をご紹介します。

【プログラム】

司会  日欧産業協力センター 事務局次長 ファブリツィオ・ムラ 氏

13:30-13:35

 開会挨拶 日欧産業協力センター 事務局長 大隅 正憲 氏

セッション 1:日欧政策

13:35-13:55

「スマートコミュニティ構築に向けた取組」

 講師:

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 政策課  

新産業・社会システム推進室 室長補佐 福田 正悟 氏

13:55-14:15

「エネルギー自由化とスマートコミュニティ」

 

 講師: 

東京工業大学 特命教授 兼 東京都市大学 教授 柏木 孝夫 氏

14:15-14:35

「スマートシティに対する欧州連合の政策フレームワーク」

 

 講師: 

駐日欧州連合代表部 通商部 一等書記官 ウリ・ヴィエンリッヒ 氏

14:35-14:50

 質疑応答

14:50-15:00

 休憩

セッション 2:ビジネスビジョン

15:00-15:15

「まちづくりとスマートシティ」

 講師:

スマートシティ企画株式会社 副社長 山口 徹 氏

15:15-15:30

「積水ハウスのスマートハウスのビジネスビジョン」

 講師:  

積水ハウス株式会社 環境推進部長 兼 温暖化防止研究所所長 石田建一 氏

15:30-15:45

「サステナブル社会の実現に向けたスマートシティの創造」

 講師: 清水建設株式会社 ecoBPC事業推進室 室長 那須原 和良 氏

15:45-16:00

「スマートビル・スマート地域:実例とビジョン」

 講師: 

ブイグアジア株式会社 代表取締役社長 ピエール・ムスティエール 氏

ブイグ建設 アシア サスティナブル・コンストラクション オープンイノベーション ディレクター   ヤン・グリーンベルグ 氏

16:00-16:15

スマートシティ:さらなるエネルギー効率を追及するエコハウス、エコビルディング

 講師: 

サンゴバン株式会社 アジア・パシフィック地域代表取締役社長 

フランソワ・ザビエ・リエナール 氏

16:15-16:30

 質疑応答

16:30-16:40

 休憩

セッション 3:プロジェクト事例とベストプラクティス

16:40-17:00

「紫波町中央駅前都市整備事業:オガールプロジェクト」

 講師: 

岩手県紫波町 経営支援部 企画課 公民連携室長 鎌田 千市 氏

17:00-17:20

「日本の環境未来都市の実情:震災復興に基づいたスマートコミュニティへ向けて」

 講師: 

仙台高等専門学校 副校長 地域イノベーションセンター 教授 内海 康雄 氏

17:20-17:40

「事業パトナーと都市開発:アムステルダム事例」

 講師:

アムステルダム・スマートシティ 事業開発部 マネージャー パトリック・リー氏

17:40-18:00

「ドイツ/NRW州のスマートコミュニティー:イノベーションシティ・ルール(ボトロップ)

 と気候自治体(ザーベック)」

 講師: 

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)

代表取締役社長 ゲオルグ・K・ロエル 氏

18:00-18:15

 質疑応答

18:15-18:20

 閉会挨拶 マグ・イゾベール株式会社 スマートシティプロジェクツ マネージャー 

      栗田 哲平 氏

18:20-19:30  懇親会

Co-organised by: 

日欧産業協力センター サンゴバン

Policy seminars
In Japan

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄による外部講演(日米財界人会議、エネルギー・インフラ分科会) 10月1日(水)日本時間午前、日米経済協議会が主催する「日米財界人会議」の分科会である「エネルギー・…
  去る6月24日、当センターは独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)と共催で、ウェビナー「カーボンニュートラルに向けて:日・EU産業界・制度の挑戦」を開催しました。…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、U.S.-Japan Counsilのニュースレターに掲載されました U.S.-Japan Counsilは8月31日および9月1日、「…

Events

More
26/10/2021 - 27/10/2021
プログラム最新版はこちら(CLICK)  ”Think global, act local”。日本やヨーロッパでは、地域のステークホルダー(産業クラスター、自治体、地域、都道府県)が脱炭素化の最前線にいます。そして地域経済エコシステム(※)は、グリーン経済への移行を積極的に推進していくのに適した立場にあり、国内外の他の地域経済エコシステムと連携・協働し、取組み範囲を拡大しています。  …

Library

More
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.6  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.5  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
水素ボート船舶|CMB×常石グループ   ベルギーの大手総合海運会社CMB(Compagnie Maritime Belge)は、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.4 欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…