日欧産業協力センターは、セミナー、円卓会議、ワークショップ等を通じて、日・EU双方が関心を持つ分野の政策に関する情報提供や最新動向の分析および政府当局への政策提言に携わっています。

  • セミナー

    貿易・投資、産業政策、環境・エネルギー・気候変動などの分野を中心に、日・EUの産業界に特に関心の高いテーマを取り上げてセミナーを実施しております。

    今後のセミナー情報:イベント

    過去のセミナー一覧

  • 日・EUビジネス・ラウンドテーブル

    日・EU主要企業約50社の幹部が毎年「ラウンド・テーブル」で日・EU双方の産業界が直面している共通の問題について議論を行い、欧州委員会および日本政府に政策提言を行っています。日欧産業協力センターは、同ラウンドテーブルの事務局として円滑な協議の実施に協力しています。

    詳細:日・EUビジネス・ラウンドテーブルHP

  • ミネルヴァ・フェローシップ

        年2回、特別研究員「ミネルヴァ・フェロー」を募集し、日欧の経済・産
         業のさまざまな課題について
調査・分析を行い各種レポートを作成してい
         ます。

    詳細:ミネルヴァ・フェローシップHP

ニュース

More
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日本人理工系学生対象の、語学研修4ヶ月間と企業研修8ヶ月間を組み合わせた、1年間のインターンシッププログラムです。 2019年度派遣募集にともない、募集要項・...
当センターでは、将来の日本とEUとの産業協力を担う人材を育成するため、EU企業幹部を対象に、現場研修に力点を置き、実務と講義とが有機的に関連した研修事業を行っております。 現在、...

Events

More
Japan
01/10/2017
日欧産業協力センターにおける政策分析を担う特別研究員(ミネルヴァ・フェロー)を募集しています。研究員は日欧産業協力センターが指定する優先課題(主に経済・産業関係のテーマ)について調査・分析等を行い政策レポートを作成します。そのほかにも、メディアのモニタリング、政策ブリーフィング、セミナーレポートなどセンターの政策分析活動の補佐をします。
30/03/2018
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日欧産業関係の架け橋となる若手人材の育成を目的とした「企業インターンシップ」事業です。毎年20名程度の日本の理工系大学生を欧州へ派遣しています。学生の募集要項はこのホームページで随時お知らせします。