ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム
日本人学生対象

2021年度派遣 プログラム概要

1. ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラムとは?
「ヴルカヌス(Vulcanus)」はラテン語で鍛冶屋の神様を意味しています。
「鉄は熱いうちに打て」の格言通り、将来の日欧関係を担う若者育成のため日本の理工系学生を対象にした
奨学金付きのプログラムです。 ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラムは1996年に開始し、昨年度までに
435名の学生を欧州へ派遣しています。
2. 派遣期間
 2021年4月下旬~2022年3月下旬(1年間)
3. 研修内容 
  • 欧州セミナー(欧州の政治経済に関する講義など)約2日間・・・・・・・・2021年4月下旬
  • EU加盟国での語学研修(企業研修で使用する言語)4ヶ月間*・・・・・・・2021年4月下旬~8月中旬
  • EU加盟国にある企業でのインターンシップ 7ヶ月間*・・・・・・・・・・ 2021年8月下旬~2022年3月下旬

    *本プログラムは、基本的に語学研修4ヶ月間+企業研修8カ月間で構成されていますが、
     2021年度派遣プログラムは新型コロナウィルスの諸方面への影響により、企業研修は7ヶ月間での実施です。
    *一部、派遣国の法律により、語学研修・企業研修それぞれの研修期間が異なります。
     (例:2021年度のフランス派遣者は、語学研修5ヶ月間+企業研修6ヶ月間となります)

4. 派遣先
EU加盟国 (2021年4月時点)
5. 奨学金 
  • 欧州セミナー受講料、語学研修中の授業料・ホームステイ代(又は寮費)は当センターが負担
  • 航空運賃などの費用として日本出発前に70万円の奨学金を支給
  • 企業研修中は現地において原則として5,775ユーロの奨学金を支給

- 本プログラム参加期間中は、原則として他の給付型奨学金との併用はできません。
  判明した場合には派遣取り消しとなる可能性がありますので、ご不明な点がありましたら、ご応募前にお問合せください。
- 給付型奨学金ですが、研修中止となった場合は経費を除いて返還していただきます。

【重要】応募にあたって  注意事項になりますので、ご確認の上ご応募ください。
            2021年度プログラム実施にあたって  更新情報です。ご確認の上ご応募ください。                                                                            

ニュース

More
日本企業、EUを忘れるな  日欧産業協力センター  田辺靖雄    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、内向き志向が広がっているようだ。...
日欧産業協力センターは、これまで、国際経済連携推進センターの支部として活動してきましたが、2020年7月1日をもって一般財団法人日欧産業協力センターとして独立しました。初代理事長として柵山正樹(...
この度、日欧産業協力センターの日本語公式Facebookを開設いたしました。 現在皆様に親しんでいただいております英語の各SNSに加え、今後は日本語でもビジネスマッチング等のイベント情報、...

Events

More
Webinar
08/12/2020
2020年12月8日開催:日EUラウンドテーブル「京都議定書からパリ協定、そしてその先へ-2050年、日本とEUは共にカーボンニュートラルを目指す-」 本年12月、パリ協定は締結から5周年を迎えます。 2015–2020年は、世界中の政府、企業、都市、市民が気候変動の世界的な課題への取り組みを加速させた5年間でした。 この5年間はパリ協定のほんの始まりに過ぎません。...

Library

More
EU-Japan Newsletter, Issue #72 December 2020 - NEW online version!The Centre's...
Japanese Industry and Policy News September-October 2020 issue Topics covered on the issue:LEGISLATION AND...
日EU・ニュースレター 2020年6月号 ISSUE #70 2020年6月号 https://www.eu-japan.eu/...
Report: Artificial Intelligence in the Japanese Educational Sector To get the access to this report, please ...