ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム
 日本人学生対象

 

2022年度派遣 選考・派遣スケジュール (2021年8月現在)  
*二次審査の日程をアップしました。

 2021年 9月1日~9月22日

 応募書類受付期間 (メールもしくは郵送での応募)

      9月下旬

 一次審査(書類審査)
 ➡ 10月上旬までに結果通知

 10月14日、15日
    

 二次審査(オンライン面接。面接日や使用ツールについては一次審査通過者に案内)
 ➡ 10月下旬までに結果通知

           10月下旬

 三次審査(企業による審査)
 ➡ 11月上旬までに結果通知 (日欧産業協力センターによる派遣者認定)

 渡航決定次第~2022年3月下旬

 渡航準備、ビザなど取得

 2022年 2月中旬

 東京にて派遣生対象に渡航事前説明会*1

            3月下旬

 東京にて壮行会*2

            4月初旬

 欧州へ渡航 (予定)

            4月上旬~7月末

 欧州各地にて語学研修 (4ヵ月間) - フランス、ドイツ等一部の国は5ヵ月間

     8月中旬~翌3月中旬

 欧州各地にて企業研修 (7ヵ月間) - フランス、ドイツ等一部の国は6ヵ月間

           10月中旬

 ブリュッセルにて中間報告会 (予定)*4

 2023年 3月中旬

 企業研修終了

           3月下旬

 東京にて帰国報告会および修了式*5

 

*上記日程は、今後のコロナ感染状況などにより変更になる可能性があります。(★ 2022年度プログラム実施にあたって
*個人の都合により日時変更に応じることはできません。
*渡航が決定した場合は、語学研修、企業研修のほか、すべての行事(*1~5)に参加いただくことが前提です。
 研修中は特別なご事情を除き、遅れてのご参加、一時帰国や途中帰国は認めておりません。

 

EU-Japan Centre's News

More
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)サイトに掲載されました 10月6日、日欧産業協力センターは「EUが目指す炭素国境調整措置(CBAM)とは」…
弊センター専務理事・田辺靖雄による寄稿文が、U.S.-Japan Counsilのニュースレターに掲載されました U.S.-Japan Counsilは8月31日および9月1日、「…
弊センター専務理事・田辺靖雄による外部講演(日米財界人会議、エネルギー・インフラ分科会) 10月1日(水)日本時間午前、日米経済協議会が主催する「日米財界人会議」の分科会である「エネルギー・…

Events

More
26/10/2021 - 27/10/2021
プログラム最新版はこちら(CLICK)  ”Think global, act local”。日本やヨーロッパでは、地域のステークホルダー(産業クラスター、自治体、地域、都道府県)が脱炭素化の最前線にいます。そして地域経済エコシステム(※)は、グリーン経済への移行を積極的に推進していくのに適した立場にあり、国内外の他の地域経済エコシステムと連携・協働し、取組み範囲を拡大しています。  …

Library

More
電動バス事業 | カエタノ・バス X 三井物産株式会社2017年12月、三井物産株式会社(以下三井物産)はポルトガルNO.…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.6  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.5  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
水素ボート船舶|CMB×常石グループ   ベルギーの大手総合海運会社CMB(Compagnie Maritime Belge)は、…