Related
3月 12/2024
日EUデジタルパートナーシップ・ウェビナー ~EU、日本、世界を繋ぐGAIA-X, CATENA-Xと日本のデータ戦略~ 2024年3月12日(火)17:00~19:00 東京 (9:00~11:00 Brussels) (日英同時通訳付、参加費無料) 主催:一社)電子情報技術産業協会、一財)日欧産業協力センター 後援:一社)日本機械工業連合会、ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会、一社) 日本データマネジメント・コンソーシアム、独)経済産業研究所 欧州においては2020年にデータ戦略を発表して以来、医療から農業、エネルギー環境、金融など幅広い分野において業種を超えたデータ共有経済圏/データスペースの構築に取り組んできており、その一環として、データガバナンス/データ流通の基盤となるGAIA-Xプロジェクトを精力的に進めています。GAIA-Xのコンセプトを最初に具現化したのが自動車分野のCATENA-Xで、欧州自動車、同部品メーカーを中心にプロジェクトが進められています。 一方、わが国においてもSociety5.0の実現を目指し、2021年に包括的データ戦略を策定、データ社会推進協議会がDATA―EXを推進するなどデータ連携基盤の構築に取り組んできました。…
2月 14/2024
独)経済産業研究所(RIETI)と一財)日欧産業協力センター(EUJC)は、下記セミナーを共催いたしますのでご案内いたします。RIETIのご案内ページからお申し込みのうえご参加ください。 【BBL セミナー】 ~エネルギートランジションをけん引する欧州-日本は何を学ぶべきか~ 欧州は、EU-ETS(欧州域内排出量取引制度)を核とした厳格な規制などにより、脱炭素社会へのエネルギートランジションを牽引しています。一方で、脱炭素化の解決策として期待されるクリーン技術は、大規模な開発投資の必要性や、コストの高騰、インフラの整備などの課題に直面しており、先行きに不透明性が残ります。本講演では、独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)エネルギー事業本部調査部調査課担当調査役の中島学氏と、同機構企画調整部長の野田太一氏を講師としてお迎えし、欧州のエネルギートランジションから日本がどのような教訓を学び、企業や政府はどのような対策を取るべきかついてご解説いただきます。 詳細および参加申し込み(RIETIサイトに移動します) 日時:2024年2月14日(水) 12:15-13:15 スピーカー: 中島 学(独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)…
1月 31/2024
一財)日欧産業協力センター ウェビナー 循環経済に向けて EU電池規則が日EUビジネスに及ぼす影響は 2024年1月31日(水)17:00~18:15 東京 (9:00~10:15 Brussels) (日英同時通訳付、参加費無料)   2024年2月18日に運用が開始されるEU電池規則は、あらゆる種類の電池に関わるサステイナビリティ、安全性、製品表示などについての包括的なルールとなっており、デザインから製造、リユース、リサイクル、そしてEnd-of-Lifeまで、全ライフサイクルが対象となっています。循環型経済の確立に向けて、新規則では、製造者によるポータブル電池の回収率、廃電池からのリチウムのリカバリーレベル、リサイクル材の含有基準、リサイクル効率化などに関わる目標値を設定し段階的に上げていきます。2026年~2027年までには、電子版「バッテリーパスポート」などの製品表示に関わるさらなる要件も導入される予定です。 本ウェビナーでは、欧州委員会からパネリストをお招きし、EU電池規則の適用開始に向けた最新動向についてお話を伺うとともに、参加者の皆様からの質問に答えていただきます。詳細はここからご確認ください。 プログラム 17:00 -17:05 (9:00 -9…
Subscribe to our newsletter